本質:チーター✖️表面:猿 の特徴〜動物占い〜

動物占い(統計学)と使って自分と相手の違い=個性の違いを理解することで、
人間関係の改善やコミュニケーション能力の向上に繋がります。

上司や友人、親子間での人間関係が良くなるだけではなく、恋愛でのアプローチや営業活動にも役立ちます。

今日は本質12種の動物×表面12種の動物=144パターンの個性のうち
本質:チーター✖️表面:猿の個性を持つ人を解説をしていきます^^

 

本質:チーターの特徴

 

本質とは本来の自分の個性。家族や長い付き合いをすると見えてくる部分です。

本質がチーターの人の特徴は
・とにかく好奇心旺盛‼︎
・12種の動物の中で1番ポジティブ♩
・チャレンジャー精神
・愛想がよく社交的
・純粋さが愛嬌となって人に好かれます
・未来展望型
・状況対応型
・プライドが高い
・成功願望が人1番高い
・思い立ったらすぐ行動。
・直感を大切にする
・少しずつコツコツ毎日継続派よりも、一度ににまとめてガッツリ進める派。
・社会的ステータスのある品(ブランド物)のプレゼントやサプライズが好き。

 

表面:猿の特徴


表面とは周りから見られる印象。
初対面の人や関係が浅い人にもたれる印象だったり、仕事面でもたれる印象です。

深く付き合って行くと本質が出てきます。


本質がお猿さんの人の特徴は

・人を喜ばせるのが好き
 (面白い事を言って笑わせたり^^)
・落ち着きがない
・短期で結果を出そうとする
・行動や意思決定も素早い
・頭の回転が早く、損得勘定が得意。

 

本質:チーター×表面: 猿の総合分析


チーターの特徴にも猿の特徴にも共通しているのは、行動が素早いというところです。

自分でやると決めた事、引き受けた仕事のスピードは周囲も認めるほど早い!!

ただ、早すぎるあまり、字の打ち間違いや小さなうっかりミスも多かったり。

『少しぐらいミスがあってでも、早く仕上げることの方が大切!』と、本人はあまりミスを悪いと思ってはいません。小さなミスが大きなミスに繋がる前に、一度見直しして進める習慣をつけるとさらに周囲の評価や信頼をつかめるはず。

 

また、チーターも猿も未来展望型です。
過去の思い出話よりも、これからのこと、未来のワクワクする構想を話す方が好き。好奇心をくすぐられると、子供のように目を輝かせてすぐに手をつけ没頭しますが、飽きっぽいのもチーターの特徴です。


チーター×猿の人と距離を縮める5つのポイント

 

  1. 褒めて褒めて褒めまくる!
    →プライドが高いチーター。ダメ出ししてプライドを傷つけることのないように、”褒める”を意識するとよいです^^
  2. 人の悪口を言わない。
    →人の悪口や批判が人一倍嫌いなチーターの前では、なるべくポジティブな会話を心がけましょう♩
  3. 待たせない。
    →チーターも猿もせっかちな性格。待たせたりダラダラした態度が嫌いなので、素早い対応を心がけると◎
  4. 説明は、要点を押さえて短く簡潔に話す
    →チーター×猿は何事もスピードと効率を大切にしています。話は長くなりすぎず、要点を押さえて伝えてあげることが好まれます。中身のない話はあまり好きではありません。
  5. 相手に安心感を与える
    →嘘をつくのはNG。建前だけでいい言葉を並べるよりも、本音を話してこちらから心を開くことで、信頼を得られるでしょう。

 

いかがでしたか?^^
一人一人個性や価値観は全く違います。自分と相手の違いを理解することによって、腹が立たなくなったり、相手の考えていることがわからずすれ違ったりすることがなくなります。

ぜひ動物占いを活用して、気になるあの人との距離を縮めていきましょう♡